Facebookページをつくりました!
いいね!を押して記事に進んでください。


 

久しぶりに人事についての記事。

まぁ、人事というのは会社によってそれぞれだし、

経営者の考え方も千差万別なので、あくまで私の考えです。

 

会社は学校じゃねぇんだよ

 

サイバーエージェントグループの子会社社長のブログ。

かなりバズった記事なのでみたこともあるのでは?

http://ameblo.jp/junpei-1114/entry-11889404525.html

まぁ、その通りだわな。

 

会社は従業員に給料を払っていますよね。

給料というのは「従事した仕事への対価」です。

なんでお金上げて、教育なんてするんですか?

会社を理解させるため?

仕事の流れを教えるため?

んなもん、教えるほどのもんじゃないでしょ。

自分で学ぶべきことでしょう??

 

従業員の評価

 

従業員への評価ってどうしてますか?

私も9年会社を経営していて、

組織化に関しては何度も悩んでます。

相手が人ですからね。簡単ではない。

 

そこで私なりに出した答えがあります。

それは、

「従業員の評価は結果でしかしない」

です。

どういうことかというと、昇進させるか否か、

昇給させるか否か、を従業員に任せているということです。

昇進したいなら、言ってこい。

昇給してもらいたなら、言ってこい。

というスタンス。

当然、言ってきたからといって鵜呑みにはしません。

条件をつけるんです。

「だったらこの目標達成してね」と。

これなら正当な評価でしょ?

 

昇進したくない従業員だっているでしょう。

それならそれでいいんです。

そういう従業員には、適材適所として仕事を任せればいいんです。

 

向上心のある人間は頑張りますし、貢献します。

昇進させるのは、そういう人間だけでいいでしょう。

会社に貢献する能力があるなら昇進させるのは当たり前ですし。

 

評価は会社への貢献だけ

 

昇進したい、給料を上げて欲しい。

結構なことじゃないですか。

従業員の希望なわけです。

それなら、会社として条件を出すのも正当な理由になります。

 

その条件や評価というのは、会社への貢献度。

これでいいと思います。

どれだけ会社に貢献しているか。

昇進させたから、貢献してね

昇給させたから、貢献してね。

これは危険。

先に与えると、従業員は頑張りません。

貢献したから、昇進。

貢献したから、昇給。

順番はこれでいきましょう。

 

Four Business Superheroes

 

評価されない従業員はかわいそう?

 

昇進しない、昇給しない従業員。

かわいそうですか?

んなことありえません。

だって、昇進しない、昇給しないのには理由があるから。

そう。

会社に貢献していないから。

こんなに明確な理由ありますか?

 

昇進はともかく、昇給したいなんて従業員みんな思ってます。

みんなお金欲しいですから。

「昇給?いいよ。貢献したらね。」

これほど平等なことってないですよね。

 
 

従業員の教育なんておかしいです。

自分で学ばせましょう。

従業員への評価は会社に貢献したかどうか。

これだけです。

 

人事関係の記事はこちら

組織や人事をマーケティングする

なんでリストラってダメなんですか?

 

 

sponserdlink
この記事が「面白い」「役に立った」と思われたら、シェアをお願いします。


完全無料のエニーテンにあなたも今すぐ無料登録!


エニーテンに登録すれば知名度急上昇!
完全無料で短期間に1000人以上に認知してもらえます。
あなたのビジネスに合ったシリーズに今すぐ無料登録しましょう!


【無料求人】完全無料の求人サイト エニーテンリクルート
→ https://recruit.anyten.jp/

【掲示板】就活に悩んだら就活掲示板で相談
→ http://shukatsu-bbs.com/

【飲食店】無料で集客したいならエニーテングルメ
→ https://gourmet.anyten.jp/

【美容室】人気の美容室は利用しているエニーテンビューティー
→ https://beauty.anyten.jp/

【介護】介護施設専用、無料の宣伝サイト エニーテンケア
→ https://care.anyten.jp/

【占い】占い師専用、無料の宣伝サイト エニーテン占い
→ https://uranai.anyten.jp/

【お取り寄せ】お取り寄せサイト専用、無料の宣伝サイト エニーテンお取り寄せ
→ https://otoriyose.anyten.jp/

【アプリ】アプリをダウンロードしてもらいたいなら エニーテンアプリ
→ https://apps.anyten.jp/


購読しているブログの新着記事