Facebookページをつくりました!
いいね!を押して記事に進んでください。


 

先日、美容室に行きました。

近所の美容室で、雰囲気も良いお店で人気のお店です。

お店に行き、最初にシャンプーをするじゃないすか。

そこでとても嫌な気になったんです。

とにかく下手!

不快に思うくらいでした。

もし、これが一回目だったら、

もう二度とこの店を使うことはないでしょうね。

 

集客が無駄になる時

 

このブログでも書いていますが、

利益を出すには新規客を集客して、リピーターになってもらう。

利益は新規客ではなくリピーターで確保する。

これがセオリーです。

しかし、この美容室の場合、もし僕が新規客なら、

もう二度と行かないとシャンプーの時点で決めているわけです。

(リピーターですが、もう行きません)

 

IMG_0204

※画像はイメージです

 

それからというもの、カットしてもらっている間も

なんだか気分がのらないしテンションが低い。

せっかく髪を切ってリフレッシュしよう!

と楽しみにしていたのに、です。

いくら集客を頑張っても、これじゃ意味ないですよね。

サービスって基本じゃないですか。

プロなんだし。

こっち(客)はそれなりのサービスを期待している。

その期待値を下回った瞬間、

リピーター(利益を獲得するためのもの)を失う。

これじゃいくら費用をかけて集客しても意味ないですよね。

 

負の連鎖

 

そして、その店が受けた被害は、

僕というリピーターを失っただけではありません。

(あ、もうその店に行くつもりはないです)

帰宅後、奥さんに

「さっぱりしたね!」

と言ってもらいましたが、

僕が不満そうな顔をしているのに気づいて、

「どうしたの?」

と聞いてきました。

そしてその理由を説明。

奥さんは一度、僕の紹介でその店に行っています。

けど、僕と奥さんはもう行かない。

 

僕はしませんが、今の時代はSNSで

「最悪だったわー」

と投稿する人も少なくありません。

この被害こそ、大きな損失になるわけです。

こういうのって、一気に拡散するし悪い情報ほど早いです。

 

ちなみに、僕は美容室にとってなかなか上客です。

なぜなら、客単価をあげようと、

「ちょっと良いシャンプー」を勧められたら、

セールストーク次第では、お願いするし、

物販だって、上手に営業されたら、

その商品の良し悪しはわからないけど、

(よし、まぁまぁのセールスだし買ってやろうか)

と思って買っていました。

単価としては、男の客の割にかなり良かったと思います。

※職業病ですね(笑)

 

プロとして

 

私たちビジネスオーナーは、

サービスや商品を提供してお金を貰っています。

つまりプロフェッショナルなわけです。

しかし、そのプロがイマイチのサービスなら、

客が離れるのは仕方がないですよね。

僕は、いくらお金を払ってもいいんです。

その美容室は少し為の料金設定です。

別にいいんです、多少高くても。

それなりのサービスを受けられるなら。

けど、高い金払ってこれかよ!

っていう状態なら、もう「次」はないですよね。

この機会に、自分だけではなく、

従業員にもプロとして自覚させるように

徹底しないといけないな、と実感しました。

 

 

 

sponserdlink
この記事が「面白い」「役に立った」と思われたら、シェアをお願いします。


完全無料のエニーテンにあなたも今すぐ無料登録!


エニーテンに登録すれば知名度急上昇!
完全無料で短期間に1000人以上に認知してもらえます。
あなたのビジネスに合ったシリーズに今すぐ無料登録しましょう!


【無料求人】完全無料の求人サイト エニーテンリクルート
→ https://recruit.anyten.jp/

【掲示板】就活に悩んだら就活掲示板で相談
→ http://shukatsu-bbs.com/

【飲食店】無料で集客したいならエニーテングルメ
→ https://gourmet.anyten.jp/

【美容室】人気の美容室は利用しているエニーテンビューティー
→ https://beauty.anyten.jp/

【介護】介護施設専用、無料の宣伝サイト エニーテンケア
→ https://care.anyten.jp/

【占い】占い師専用、無料の宣伝サイト エニーテン占い
→ https://uranai.anyten.jp/

【お取り寄せ】お取り寄せサイト専用、無料の宣伝サイト エニーテンお取り寄せ
→ https://otoriyose.anyten.jp/

【アプリ】アプリをダウンロードしてもらいたいなら エニーテンアプリ
→ https://apps.anyten.jp/


購読しているブログの新着記事