Facebookページをつくりました!
いいね!を押して記事に進んでください。


今日は面白い記事を読んだので、

あなたにもシェアさせていただきます!

ログミーっていうサイトの記事で、

芸人のキングコングの西野さんと、

VANQUISHの石川社長の対談。

 

いろんなことを本音で話されてて

おもろかったのですが、

その中でも「いいなー!」と思ったところを

ピックしてご紹介。

 

売れない作品はクリエイティブじゃない

 

前は嫌だったんですよ。

売るのを考えるのが。

ちょっと汚いくらいに思ってたんですよ。

でも、そういうことじゃないなと思って。

 

という西野さん。

しかし、

 

お客さんに届くまでの動線を

ちゃんとデザインしないと、

無責任だなと思うようになって。

(今は)届けるのとか、

作業を考えるのすっげえ好きです。

 

という考えに変わったとのこと。

それを聞いて石川社長は、

 

絶対そこまでセットで

「クリエイティブ」って言ったほうがいいです。

 

と同調されたんですね。

本当にその通りだ、と。

 

作るだけって違うじゃないですか。

自己満足じゃないですか。

そうじゃなくって、

ちゃんと「売る」という行為をして、

売上を上げる、というところまで考える。

これだ大事なんですよね。

 

そうじゃないと、結局は

「だってこれ、ちゃんと売れないでしょ?」

「お前がカッコいいって言っても、売れなきゃ意味ないよね」

となるわけだ。

 

th_HUTARI

※http://logmi.jp/149517

 

ストーリーがあれば売れる

 

よくマーケティングでも

「ストーリー」が大事という話になる。

絵本が売れない、という西野さん。

そこで西野さんのとった行動が、

まさにマーケティングなわけよ。

すげーいいの、これ。

 

シンガポールのマーライオンの置物だとか、

自分の記憶なんですけど、

小学校のときに広島の宮島に行ったときに、

三角形のペナントっていうんですかね?

「宮島」って書いてあるような。

あんなんはけっこうためらわずに買ったんですよ。

 

本でも、みんな本屋さんで

こんな分厚い本を買うのは渋るくせに、

演劇とか映画とか観に行ったときの

ペラッペラのやつ、

2000円くらいするんですけど、

あれは買うなあと。

「なんだろう?」って思ったときに、

「みんな作品にはお金を出さないけど、

思い出にはけっこうお金を出すな」と思って。

 

そこで西野さんが行ったのが、

「絵本の原画を無料でリース」したんです。

全国誰でもリースして展示会を開くことができるようにした。

で、その展示会の出口で絵本を販売した。

すると・・・。

 

これは超売れたんです。

たぶんこれは絵本として買ってるというよりは、

どちらかと言ったら、

原画展に行ったお土産ですよね。

だから、そこまでのストーリー作りですよね。

これが大事だなって、最近そっちになってきましたね。

 

とのこと。

さらに言えば、その展示会に来てくれた人に、

住所とかメルアドとか名前とかを教えてもらえるような

仕組みもつくって、次回の作品の案内ができるようにすれば

もっと良かったんじゃないかな、と。

 

みんな勘違いしているグローバル

 

ついで、VANQUISHの石川社長が

「UNIQLOにどうやって勝つか」

という話をしていた。

そこで考えたのが、

 

スカジャンも背中に

「SHIBUYA」って入ってて、

ハチ公が刺繍されてて、

ギャルが刺繍されてて、

109が刺繍されてるとか。

絶対にUNIQLOが真似できないもの。

UNIQLOに並んでるようなものを作ってもしょうがないから。

ドメスティックに寄せ切ることによって、

逆にグローバルになる。

「渋谷に来たら、VANQUISH買ってこよう」みたいな。

全部ハチ公のワッペンがついてたりとか。

そうすると、外国人がめっちゃ買っていくんですよ。

 

まず興味を持ったのが、

VANQUISHの社長が「UNIQLOに勝ちたい」と

考えているんだなと。

だって、同じアパレルだけど全然フィールドが違う気がしてたから。

けど、そうじゃなくって、

同じアパレル業界としてしっかりライバル視しているんだ、

と感心しました。

そして、重要なポイントがこれですね。

 

ドメスティックに寄せ切ることで、

逆にグローバルになる。

「渋谷といったらVANQUISHだよね」

っていう刷り込みだよね。

それを作るのを今やってるんですよ。

勝ち負けじゃないんだけど、

それができないと存在意義がないんで。

洋服なんてどこでも買えるじゃん。

でも「渋谷のVANQUISH」はうちでしか買えない。

 

他にはない独自性、付加価値。

これがあるわけだ。

それなら勝てるよね、と。

 

うーん、面白い。

ここまで紹介しててなんだけど、対談記事はここから読めます(笑)

http://logmi.jp/149517

 

 

sponserdlink
この記事が「面白い」「役に立った」と思われたら、シェアをお願いします。


完全無料のエニーテンにあなたも今すぐ無料登録!


エニーテンに登録すれば知名度急上昇!
完全無料で短期間に1000人以上に認知してもらえます。
あなたのビジネスに合ったシリーズに今すぐ無料登録しましょう!


【無料求人】完全無料の求人サイト エニーテンリクルート
→ https://recruit.anyten.jp/

【掲示板】就活に悩んだら就活掲示板で相談
→ http://shukatsu-bbs.com/

【飲食店】無料で集客したいならエニーテングルメ
→ https://gourmet.anyten.jp/

【美容室】人気の美容室は利用しているエニーテンビューティー
→ https://beauty.anyten.jp/

【介護】介護施設専用、無料の宣伝サイト エニーテンケア
→ https://care.anyten.jp/

【占い】占い師専用、無料の宣伝サイト エニーテン占い
→ https://uranai.anyten.jp/

【お取り寄せ】お取り寄せサイト専用、無料の宣伝サイト エニーテンお取り寄せ
→ https://otoriyose.anyten.jp/

【アプリ】アプリをダウンロードしてもらいたいなら エニーテンアプリ
→ https://apps.anyten.jp/


購読しているブログの新着記事