Facebookページをつくりました!
いいね!を押して記事に進んでください。


 

突然ですが、あなたは部活やってましたか?

僕は、小中高とずっとバスケをしてたんですね。

小学校はチビで下手だったのでレギュラーになれず、

中学校は頑張って練習するぞ!と毎日頑張ってました。

けど、結果はレギュラーになれないまま卒業。

 

高校でやっとレギュラーに、そして副キャプテンをしていました。

僕はレギュラーになるために何をしたでしょう??

 

March Madness

 

すべては経験

 

スポーツでもビジネスでも、

ノウハウだけ知ってても実は何の役にも立ちません。

せいぜい「話のネタ」になるくらい。

「~~~らしいよ」ってね。

 

本当に技術や能力をつけようと思ったら、

ひたすら練習するしかないんですよ。

とにかく「量」をこなすことから始めた方が良い。

よく、ブログを書きたいけど、書けない。

という相談があります。

話を聞くと書いてもいない。

書いてもいないのに「書けない」はおかしいですよね?

最初は下手でも良いから書いて書いて書きまくる。

これしかないんです。

基礎というか土台というか。

 

何でも経験をしないとわからないですよね。

バスケであれば、3Pシュートとい遠いところから

シュートを打って入ったら3点(通常は2点)という

ルールがあるんですけど、

3Pって最初は届きもしないんですよ。

やっと届いても、リングに当てるのがやっと。

だから何度も何度もシュートの練習をして、

「感覚」を身体に覚えさせるんです。

 

「正しい」努力をしなければ無意味

 

3Pの話の続きですが、

がむしゃらにシュートを打ちまくっても無駄なわけです。

シュートが入ったら、その時の膝の曲げ方や

手首の返し方などをイメージして、

反復して身体に覚えさせるんですね。

ただひたすらシュートを打まくっても意味がないんです。

 

ある程度までくると、

「リングに届くようにするには」という問題から、

「なぜ入らないのか?」という問題に変わる。

この「なぜ」を繰り返す必要があるんです。

まずは「量」。

ひたすら「量」。

次に「質」です。

正しい努力をしないと成長できません。

記事のタイトルに入るのは、

「努力は量だけでなく正しい努力が重要」

ということになります。

無駄な努力をしている人が多すぎるんですね。

 

で、最初の問題に戻ります。

僕はレギュラーになるために何をしたでしょう??

この答えは「自分が得意な所を伸ばした」です。

普通、不得意な所を改善しようとすると思うんです。

けど、僕は得意分野を伸ばして、目立つようにしたんです。

それによって、その得意な所はより上手くなって、

試合に出れるようになり、副キャプテンになれました。

ちなみに、毎日真面目に練習に来ていて、

めちゃくちゃ頑張ってた奴がいたんですけど、

そいつはレギュラーではありませんでした。

間違った努力をしても、伸びない。

酷だけど、これは事実。

無駄な努力していませんか?

正しい努力をして、自分を成長させましょう。

 

 

sponserdlink
この記事が「面白い」「役に立った」と思われたら、シェアをお願いします。


完全無料のエニーテンにあなたも今すぐ無料登録!


エニーテンに登録すれば知名度急上昇!
完全無料で短期間に1000人以上に認知してもらえます。
あなたのビジネスに合ったシリーズに今すぐ無料登録しましょう!


【無料求人】完全無料の求人サイト エニーテンリクルート
→ https://recruit.anyten.jp/

【掲示板】就活に悩んだら就活掲示板で相談
→ http://shukatsu-bbs.com/

【飲食店】無料で集客したいならエニーテングルメ
→ https://gourmet.anyten.jp/

【美容室】人気の美容室は利用しているエニーテンビューティー
→ https://beauty.anyten.jp/

【介護】介護施設専用、無料の宣伝サイト エニーテンケア
→ https://care.anyten.jp/

【占い】占い師専用、無料の宣伝サイト エニーテン占い
→ https://uranai.anyten.jp/

【お取り寄せ】お取り寄せサイト専用、無料の宣伝サイト エニーテンお取り寄せ
→ https://otoriyose.anyten.jp/

【アプリ】アプリをダウンロードしてもらいたいなら エニーテンアプリ
→ https://apps.anyten.jp/


購読しているブログの新着記事