Facebookページをつくりました!
いいね!を押して記事に進んでください。


 

今まで客単価についてはいくつか記事を書きました。

【問題】客単価を上げる方法とは?

お客様も喜ぶ「セット販売」で客単価アップ

 

すると、この記事(メルマガ)を読んで下さっている

ビジネスオーナーさんからこんな質問がありました。

 

「もう少し、客単価を上げる方法について教えてほしい。」

 

なるほど、なるほど。

 

甘えるな!

それを考えるのが、ビジネスオーナーであるあなたの仕事だ!

 

なんて意地悪なことは言わず、書いてみようと思います(笑)

 

欲しい値段を先に決める

 

客単価を上げる時に、大事なこと。

それは「先にいくら欲しいか値段から決める」です。

例えば美容室さんであれば、カットの料金が4000円くらいでしょうか。

よし!客単価を上げよう!

と思った時に、

それなら、パーマとカラーも付けて・・・

えーっと、12000円だな!

 

・・・。

これは確かに客単価を上げているようですが、イマイチですね。

そうではなく、もっと極端にいきましょう。

例えば、お客さんひとりから3万円欲しいな。

そうすれば、3万円÷4000円で、7.5人分をひとりで売り上げることができる。

けど、美容室で3万円ってどうやって??

例えば、カットなどの施術サービスの後に、

ヘアースタイルによって小顔効果を出す方法のレッスンとか、

最近のモテ髪トレンドのアレンジ方法などのレッスなどはどうでしょう。

これを鏡の前で数分で終わらせるのではなく、

しっかりカリキュラム的なものを作って、

マニュアルを渡しながらレッスンする。

アフターフォローもしっかりしてあげましょう。

これなら知りたい人には、3万円の付加価値もあるでしょう。

 

MOROIMG_1443124163313_TP_V

 

高い?はずがないでしょう

 

いやいや、それはやっぱり高いよ。

という声が聞こえてきそうです。

 

そうですか、あなたの値段はそんなに安いんですね。

逆にそんな安いサービスをお客さんに提供しているんですか?

となっちゃいます。

 

美容師さんは、私たち素人から見れば、髪のプロ。

だって、それでご飯食べてるんですから。

弁護士って相談だけで1時間1万円とかするんですよね。

これって、情報料なわけです。

「知っている知識」をお金にしているんですよ。

美容師だって(他の職業だって)一緒です。

あなたの知っている情報をお客様に提供する。

あなたが本当のプロなら決して高くないと思います。

 

値段を決めてから付加価値をつくる

 

このように、まずはあなたが欲しい値段を設定します。

そして、それからその値段に見合ったサービスをつくる。

これであれば、いくらでもあなたの欲しい値段を決めることができる。

これ、結構良い話でした(笑)

ぜひ、あなたのビジネスに取り入れてください。

 

客単価に関する関連記事

【問題】客単価を上げる方法とは?

お客様も喜ぶ「セット販売」で客単価アップ

 

sponserdlink
この記事が「面白い」「役に立った」と思われたら、シェアをお願いします。


完全無料のエニーテンにあなたも今すぐ無料登録!


エニーテンに登録すれば知名度急上昇!
完全無料で短期間に1000人以上に認知してもらえます。
あなたのビジネスに合ったシリーズに今すぐ無料登録しましょう!


【無料求人】完全無料の求人サイト エニーテンリクルート
→ https://recruit.anyten.jp/

【掲示板】就活に悩んだら就活掲示板で相談
→ http://shukatsu-bbs.com/

【飲食店】無料で集客したいならエニーテングルメ
→ https://gourmet.anyten.jp/

【美容室】人気の美容室は利用しているエニーテンビューティー
→ https://beauty.anyten.jp/

【介護】介護施設専用、無料の宣伝サイト エニーテンケア
→ https://care.anyten.jp/

【占い】占い師専用、無料の宣伝サイト エニーテン占い
→ https://uranai.anyten.jp/

【お取り寄せ】お取り寄せサイト専用、無料の宣伝サイト エニーテンお取り寄せ
→ https://otoriyose.anyten.jp/

【アプリ】アプリをダウンロードしてもらいたいなら エニーテンアプリ
→ https://apps.anyten.jp/


購読しているブログの新着記事