Facebookページをつくりました!
いいね!を押して記事に進んでください。


あなたは、とある商品の定期購入をしようか悩んでいます。

定期期間は6ヶ月間です。

1ヶ月の料金は2,980円です。

 

もし、今日お申し込みを頂いたら、初月分を無料にします。

つまり、5ヶ月分の料金で6ヶ月分の商品を

手にいれることができます。

しかし、今日申し込まなければ丸々6ヶ月分の料金、

つまり2,980円分多く支払うことになります。

 

さて、どうしますか?

 

・・・・・。

 

「それなら今日申し込みんだ方が得!

2,980円分損するなんて嫌だ!」

 

「分かりました!良い選択だと思います!

お申し込みありがとう御座います!」

 

1476112_666467590041602_325958444_n

 

あれ?

おかしいですね。

あなたには「買わない」という選択肢もありました。

しかし、上記のようなコピーを見て、

・今日買って2,980円分お得に購入する

・明日以降買って2,980円分損をする

という2択になっていませんでしたか?

 

これも販売マーケティングのひとつです。

お客様に「損失を与える」ような印象を与えます。

そうするとお客様は「損」はしたくないわけです。

人間誰しも「損失」するのは嫌ですよね。

そうなると、購入して得をするという選択肢が生まれる。

あとは「得して買うか」「損して買うか」です。

両方、買うという選択肢の中から選ぶことになります。

 

私たちビジネスオーナーは、当然1ヶ月分の2,980円を

割り引いても利益が出るような仕組みつくりをしています。

ビジネスオーナーには損失はありません。

 

これが「巻き込み戦略」です。

他にも、その時に購入すればポイントが3倍や、

その時に購入すれば◯◯が半額で購入出来るなどの応用もあります。

お客様に「損失(するような)」イメージを与えることで

購入する選択肢が生まれ、購買意欲を高めることができます。

この戦略はどの業種でも、応用すれば利用できますので、

ぜひ活用してみてください。

 

 

 

sponserdlink
この記事が「面白い」「役に立った」と思われたら、シェアをお願いします。


完全無料のエニーテンにあなたも今すぐ無料登録!


エニーテンに登録すれば知名度急上昇!
完全無料で短期間に1000人以上に認知してもらえます。
あなたのビジネスに合ったシリーズに今すぐ無料登録しましょう!


【無料求人】完全無料の求人サイト エニーテンリクルート
→ https://recruit.anyten.jp/

【掲示板】就活に悩んだら就活掲示板で相談
→ http://shukatsu-bbs.com/

【飲食店】無料で集客したいならエニーテングルメ
→ https://gourmet.anyten.jp/

【美容室】人気の美容室は利用しているエニーテンビューティー
→ https://beauty.anyten.jp/

【介護】介護施設専用、無料の宣伝サイト エニーテンケア
→ https://care.anyten.jp/

【占い】占い師専用、無料の宣伝サイト エニーテン占い
→ https://uranai.anyten.jp/

【お取り寄せ】お取り寄せサイト専用、無料の宣伝サイト エニーテンお取り寄せ
→ https://otoriyose.anyten.jp/

【アプリ】アプリをダウンロードしてもらいたいなら エニーテンアプリ
→ https://apps.anyten.jp/


購読しているブログの新着記事