Facebookページをつくりました!
いいね!を押して記事に進んでください。


今回も、僕が勉強したマーケティングについて、あなたと共有しようと思います。

今回は「フレーミング効果」について。

 

【問題】

例えば、こんな問題。

1、この商品は75%のお客様にご満足いただいております

2、この商品は100人中75人のお客様にご満足いただいております

どちらの表現が良い印象を与えることができるでしょうか?

いや、75%も100人中75人も同じやん!

と思うかも知れません。

同じなんですけど、伝わり方が違うのです。

(答えは後ほど)

 

もうひとつ、問題

1、生存率95%の手術

2、20人に1人死亡する手術

これも同じ意味ですよね?

けど、医者には1の方で言って欲しくないですか?

2で言われると「僕がその1人になるかも」と思ってしまいます。

 

フレーミング効果というのは、こういう事です。

同じ意味だけど、表現方法によって受ける印象が違うこと。

最初の問題であれば、2の方が良い印象を持ってもらえます。

この場合「ポジティブな情報」を伝えたいわけです。

そんな時は実数を使う事で伝わりやすくなります。

 

a3f63e9c07faa2086d6eab159d6961a9

 

もうひとつの問題は、完全に「ネガティブな情報」なわけです。

その場合は、具体的な実数を伝えるよりもパーセントの方が

インパクトを薄める効果があります。

ただ例外として、ポジティブな情報でも「99.94%」というパーセントであれば

「ほぼ完全」よりも具体的に高い効果を伝えることができます。

同じ意味だけど、表現方法でここまで伝わり方が変わります。

この「フレーミング効果」ぜひ試してください。

 

 

 

sponserdlink
この記事が「面白い」「役に立った」と思われたら、シェアをお願いします。


完全無料のエニーテンにあなたも今すぐ無料登録!


エニーテンに登録すれば知名度急上昇!
完全無料で短期間に1000人以上に認知してもらえます。
あなたのビジネスに合ったシリーズに今すぐ無料登録しましょう!


【無料求人】完全無料の求人サイト エニーテンリクルート
→ https://recruit.anyten.jp/

【掲示板】就活に悩んだら就活掲示板で相談
→ http://shukatsu-bbs.com/

【飲食店】無料で集客したいならエニーテングルメ
→ https://gourmet.anyten.jp/

【美容室】人気の美容室は利用しているエニーテンビューティー
→ https://beauty.anyten.jp/

【介護】介護施設専用、無料の宣伝サイト エニーテンケア
→ https://care.anyten.jp/

【占い】占い師専用、無料の宣伝サイト エニーテン占い
→ https://uranai.anyten.jp/

【お取り寄せ】お取り寄せサイト専用、無料の宣伝サイト エニーテンお取り寄せ
→ https://otoriyose.anyten.jp/

【アプリ】アプリをダウンロードしてもらいたいなら エニーテンアプリ
→ https://apps.anyten.jp/


購読しているブログの新着記事