Facebookページをつくりました!
いいね!を押して記事に進んでください。


あなたはスターバックスに行ったことはありますか?

おそらく行っているでしょう。

今日はスターバックスのマーケティングについて記事にします。

 

DSC_1395

 

スターバックスは広告を出さない

 

スターバックスは広告を出さないことで有名です。

テレビCMだって見たこと無いですよね?

有名な話で、アメリカでマクドナルドがスタバに揶揄する広告を

出しても、スタバ側は全く相手にせず無視をしました。

スタバは「スタバらしさ」を、自分たちのやり方を突き通したわけです。

他人の足を引っ張るような広告を出したマクドナルド。

今、マクドナルドは業績が悪化し、スタバは好調。

これが、原理なのでしょう。

 

スターバックスは値下げをしない

 

スタバは、リーマンショックの時、ライバルがどんどん値下げをした時、

社内では「値下げをしよう」「クーポンを出そう」などの提案が、

どんどん出てきたようです。

しかし、ご存知のようにスタバはこれまで値下げをしたことがありません。

これも「スタバらしさ」。

スタバは安易な値下げはせずに、良いものを適正価格でお客に提供をする。

スタバの信念の強さがみえますね。

 

スターバックスの広告

 

スターバックスは広告を出しません。

しかしそれは「広告」の取り方が違うだけなのです。

スタバのカップを持った人が街を歩く。

これが、スタバの考える広告であり、マーケティングなのです。

また「意識高い系の人はスタバでMacを開く」というような揶揄した言葉が

ありますが、これもスタバの戦略のおかげでしょう。

つまり、「スタバ=オシャレ」という概念がみんなにあるということです。

これは完全にマーケティングの結果と言えますね。

 

スターバックスのホームページ

 

スターバックスは広告を出しません。

しかしホームページは持つのです。これは当然のことですね。

今の時代、いくら広告を出さないと言ってもウェブで発信するものを

持たない企業はないですから。

スタバのホームページのアクセスは非常に多いようです。

なぜなら、広告を出さないから情報をキャッチするにはホームページを

見なければいけないからです。

これがスターバックスのホームページです。

http://www.starbucks.co.jp/

分かる人には分かるのですが、最新のウェブ技術が入っていますね。

SNSの連携もしっかりと行われています。

そして新商品を紹介するページもしっかり作られています。

http://www.starbucks.co.jp/cafe/?nid=wh_01_pc

しっかりとSEO対策もされていました。

 

このように広告を出さないスターバックスでさえも、

インターネットでの情報発信は欠かしません。

あなたも自分のビジネスにおいて「あなたらしさ」を信念に持ち、

インターネットを上手に活用して情報を発信していきましょう。

 

 

sponserdlink
この記事が「面白い」「役に立った」と思われたら、シェアをお願いします。


完全無料のエニーテンにあなたも今すぐ無料登録!


エニーテンに登録すれば知名度急上昇!
完全無料で短期間に1000人以上に認知してもらえます。
あなたのビジネスに合ったシリーズに今すぐ無料登録しましょう!


【無料求人】完全無料の求人サイト エニーテンリクルート
→ https://recruit.anyten.jp/

【掲示板】就活に悩んだら就活掲示板で相談
→ http://shukatsu-bbs.com/

【飲食店】無料で集客したいならエニーテングルメ
→ https://gourmet.anyten.jp/

【美容室】人気の美容室は利用しているエニーテンビューティー
→ https://beauty.anyten.jp/

【介護】介護施設専用、無料の宣伝サイト エニーテンケア
→ https://care.anyten.jp/

【占い】占い師専用、無料の宣伝サイト エニーテン占い
→ https://uranai.anyten.jp/

【お取り寄せ】お取り寄せサイト専用、無料の宣伝サイト エニーテンお取り寄せ
→ https://otoriyose.anyten.jp/

【アプリ】アプリをダウンロードしてもらいたいなら エニーテンアプリ
→ https://apps.anyten.jp/


購読しているブログの新着記事